ゆうちきの日記

好きかって気ままに

新たな人生を歩むためにやりたかったこと

 おひさしぶりです、だいぶ期間があいてしまいました、どうもゆうちきです!!

 

ある本を読んで自分はこの前でいいのか?

この先、この仕事をずっとするのか?

という疑問が生じました。

f:id:y-82027:20181115173506j:image

いつもは「まあ、ええっか✌」って終わるのですが、今回は違いました!

「このままじゃだめだ!!いくぞ🏃💨」っとなっちゃいました!!

 

 目次

 

ゆうちきのいままで

f:id:y-82027:20181115173527j:image

 

 これまで世間でいう普通の家庭に育ってきました。

どちらかというと、二世帯のためお堅い考えも教育されてきました。

なので、子どもは学校に行き、大人は仕事に行く。仕事はやめてはいけない。

長く続けるのが当たり前。という教えを受けてきました。

その教育が嫌だとか間違ってるとか言いたいんじゃないです。

ある意味、そのレールに沿って進むだけなので楽でした。

 

これが一生続くのはいやだ

f:id:y-82027:20181115173908j:image

難なく看護師になり、急性期の某国立病院に就職したのはいいものの、

毎日すごく忙しく、かつ上司はみな鬼婆みたいな存在でした。

看護師という仕事は想像以上にきつく、責任という重圧に押し殺されそうになっていました。

今後のことをふと考えた時に、

「一生このままはいやだ。やりたいことをしたい!!」 と思ったのです。

 

第一歩を踏み出す

f:id:y-82027:20181115173921j:image

ネットでどうすればいいか探したり、周りの人に聴いたりすることから行動しました。

無難だと思いますが、やっぱりこれですよね。

「人生やりたいこと100のリスト」 を作成。

※いつか100リストを載せる予定です。

 

すぐに思いついたぜ!!という人もいれば、なかなか思いつかないな。という人は様々ですが、ゆうちきの場合は後者であり、なかなか難しかったです。

 

第二ステップへ

f:id:y-82027:20181115173550j:image

やりたいことは書き出せました。

次は自分の1度の人生後悔しないように、どう行動するかです。

ゆうちきの場合は仕事をやめることが第二のステップだ思っていますので、

仮ですが、6月に退職予定です。

6月になるまでも、スローペースですが、着実に進んでいく予定です。

 

看護師という仕事自体は嫌いではないです。

むしろ、学びやきづきがおおく好きな仕事です。誇りに思える仕事です。

なので、なんらかの形で看護師は続けていこうと思っています。

まあ、ぐちやら、文句やら、ネタやらたくさんありますが。。。

 

 

 

さあ、着実に自分の未来へすすんでいきましょう!!!

がんばるぞーーー!!!!!

 

 

 

珍患者特集①

今日も無事に事故なく仕事を終えてきました。

仕事する中でよく言うのが「人(患者)を信じてはいけない」ということです。

f:id:y-82027:20181029211119j:image

患者といえど、初対面の他人です。一回話を聞いただけでその人の全部や特徴・キャラクター・性格をわかることはできません。

何回か話すことでだいたい予想はしますが、やっぱりご高齢ほど予測不可能な行動をとるのです。その珍行動集を集めてみました。

 

《いたくないの?》

f:id:y-82027:20181029211300j:image

高齢の方は骨もともに高齢化しているのでもろくなりこけたらすぐに折れてしまいます。よく聞くのが、買い物いってて段差でこけたなどなど。

骨折を体験したこともいるでしょう。想像通り痛いですよね。

ゆうちきも足首の骨折の体験があるのですが、痛かったです。布団すら蹴られないほど痛すぎました。

ですので、普通の人の考えることは 骨折→痛い です。

入院してくる人は高齢でもあり、筋力もないし痛いので歩くのなんか予想しないですよね。

ですが、、、、

歩くんです。

せん妄や認知症になると折れていることを忘れ歩いちゃうんです。

ある最強でした。

 

《抜いたな―――!!》

f:id:y-82027:20181029211135j:image

穏やかなあばあちゃんやおじいちゃんはよくいますのね。

そういう人ほどたまに豹変します。

点滴治療をするためにルート(点滴の針)を挿入します。

そのとき必ず看護師は「この針はさわっちゃだめだよ」と説明します。

患者は「はいはい。わかりました」など返事は必ずあります。

数時間後、、、

患者「何じゃこれわ!!変なものがついてる。ブチっ」流血💧💧

看護師「OMG!!!やりよった。」シーツが血だらけに。

こういうことが多々あります。豹変するんですよね。別人のような顔つきになっているんです。

看護師の方ならこういう体験は一度はあるはず。

はい、ルート更新、シーツ交換、インシデント。。。のコースで定時に変えるのはほど遠くなるやつです。

 

などなどたくさんあります。

共感できるかた、ぜひコメントモトム。

患者に振り回されないようにしないと。

 

 

看護師は演じている!!

ゆうちきは某国立病院で看護師をしています。

仕事を振り返ると、その人になりきること・演じることが大切であることに気づきました。

 

いろんな職業が体験できる!?

f:id:y-82027:20181028215256j:image

看護師の仕事内容を思い出すと、さまざまな職業がおもいつきました。

  1. 美容師
  2. 写真家
  3. 整備士
  4. ウエイター
  5. ノンフィクション作家

思い当たるのだけでこんなにもあります。

 

《美容師》

f:id:y-82027:20181028214600p:image

自分で頭を洗うことができない患者さんや傷が顔に傷があるため、介助が必要な時に頭を洗ってあげます。美容師さんみたいなクオリティーはできないですよ。でも、自分が美容室にいって体験し研究するときもあります。看護学校時代は演習のために実際美容室に行って研究してきなさいという課題がだされたこともありました。

 

《写真家》

f:id:y-82027:20181028214818p:image

仕事中、パシャパシャ写真をとるんですよね。顔写真も撮ることもあります。

でも、世間で言うインスタ映えの写真ではないですよ。

傷の写真や離棟しそうな患者さんの写真をとっておくのに使います。

時には10枚ほどとったり。誰も写真をパシャパシャとっている看護師は想像つかないですよね。

 

《整備士》

f:id:y-82027:20181028214621p:image

壊れたものを直します!!

車いすや点滴台、うちのびょいんは古いため物品がもう古いのなんの。

よく壊れます。なので直します。直らないものは修理にだしますが。

患者さんが壊して困っているものを時に直すこともあるんですよ。

病気だけじゃなく、ものまで直しちゃいます!!

 

《ウエイター》

f:id:y-82027:20181028214810p:image

病院に入院中の患者さんは当たり前ですが、朝・昼・夕と食事がでます。

全患者のご飯配るのは看護師の仕事でしていますよ。かたずけるのはさすがに自分でできる人はセルフでしてもらっていますが、できない人は看護師がしています。

ウエイターみたいにちゃんとはしていないですよ。人や名前を間違えないようにだけきをつけています。

 

《ノンフィクション作家》

f:id:y-82027:20181028214748p:image

その日あったことを事細かに記載しているのが看護記録。ほんとにノンフィクションです。うそは書いたらいけないですからね。患者さんの発言もちゃんと覚えているので、ながれが分かるようにかいています。

ゆうちきは文章書くのがあまり得意ではないですが、すごい人はほんとにすごいです。

でも、タイピング能力は必ずつきます。タイピングが遅いと、仕事が倍ぐらい時間がかかってしまうので。。。

 

 

勘違いしないでいただきたいのが、体験程度です。

本業にしいる人はもっとすごいです。まいがいなく。

看護師の仕事内容をいろんな職業に置き換えたらの話です。

 

わかったとおもいますが、色んな職業を1日でします。

そのため、なりきる・演じることが大切だとわかりました。

その職業さんになりきることで、一つ一つのことを真剣にできるからです。

 

看護学生のかた、少なくても上記の職業は少し研究しておいた方がよいかと。

色んなことをしたい方、ぜひ看護師になってみては?

 

 

 

ゆうちき、運?💩?を手に入れるの巻

昨日、わたくし、ゆうちきの誕生日でありました!!(///×///)

f:id:y-82027:20181027203206j:image

 

たくさんの方、おめでとうありがとございました!!

誕生日blogは後日公開します!

 

《誕生日の瞬間まで》

ちょうど誕生日は夜勤をしてました。

行く前から、日を越す時は自分は、何をしてるんだろなーって考えてて、覚えとおこう!!

と決めていました!!

 

こんな日に限って、忙しいったら、ありゃしない!!わたわたしながら、着々と仕事をこなします。

ふーっと一息ついたら、0時5分 

すぎてるーー!!とりあえずゆうちきおめでとう!!🎉🎉🎉

 

《誕生日の瞬間》

とは言っても5分すぎてる。

5分前は何してたか記憶を遡ると……

 

お尻(💩)拭いてた😭

しかも、手袋につくぐらいしっかりと拭いたよ

 

はい、これが看護師の現状ですね。

そんな予感はしてました!

こんな体験している人いますか?

いたら気持ちを分かち合いたいので、教えてほしい!!

 

《先輩に言われた》

先輩にそのことをいいったら衝撃の返しが

 

「運貰えたじゃん」

 

運?これは運なのか?

💩じゃないのか?運って考えていいのか?

 

あんまり、納得はいかなかったですが、

ゆうちきいいものを貰えました!!

 

 

普通のひとは貰えないものを貰えた誕生日でした!!

 

さー、いい一年にするぞ!!

 

 

 

 

スマートウォッチを使ってみた!

 

どうもゆうちきです。

f:id:y-82027:20181025145738j:image

 

表題の通り、スマートウォッチを使ったことがありますか?

初めてつかってみましたので、その感想を!!

 

《使うきっかけ》

普段の仕事はほぼ立ちっぱなし、歩きっぱなしです。ふと、何歩歩いてるんやろう?

めっちゃ歩いてるんじゃね?っておもいました!!

せっかくやから、万歩計もとうかな?

とも思ったので、万歩計を探していたのがきっかけです!!

 

《出会ってしまった》

ぽちぽちしてると、これに出会ってしまいました!!

 

時計がついてる!!

看護師には時計は必須!秒針がついてないのがネックですけど、とりあえず値段もそんなに高くないし、

ぽちっと購入!!

 

《使い心地》

それはもう、最高でした。

自分が普段どれだけ歩いているかなど、

睡眠の質まで解読してくれます!!

アプリと連動しているため、Bluetoothで連動すれば、

電話やLINEの通知、タイマーや目覚ましまで!!

感動しましたね!

 

 

 

ぜひ、皆さんも1度使ってみてはどうですか?

10年前はこんなの誰も予想してなかったですし

世の中、数年後何が起きるかわからないですね!!

住みやすい世の中になりますよーに😊

 

気になる方はポチッとひてみて下さい!!

楽天ですよ😊

 

看護師は3年働かないとダメ?

前回の記事と少し似ています。

まだご覧になっていない方はこちらをご覧ください。

 

y-82027.hatenablog.com

 

 

y-82027.hatenablog.com

 

看護師ならよく聞くことだと思いますが、

3年は働け

 

ゆうちきはひねくれているため、なぜ3年なのかとずっと疑問に思っていました。

辞めるときめていた後輩も、2年で辞めるといったら、

「3年はつづけなさい。そうしないとどこに行っても働けない」と言われ続けることにしたらしいです。

 

《3年続ける必要ある?》

本当に3年続ける必要があるのでしょうか。もちろん手技や知識を得るには3年必要な感じはしますが、それは病院によって技術取得は違いますし、いろいろです。

まず、急性期3年と慢性期3年では大きな違いですよね。なので3年ということに大きな意味はないと思います。

就職できないともいいますが、看護師は資格があるためどこでもいけます。いろんな病院やクリニックなど仕事は様々ですので。

病院側が辞めさせないように使ううたい文句みたいなところもあるので注意です。

 

《好きなようにするべき》

病院側は離職率も考えなければならないので、やめるなと言います。

でも、それに振り回されていたら、いつまでたってもやめることができないです。

自分のやりたいようにやるべきです。

給料・人間関係・休日の多さなどなど、色んな悩みがあると思います。それを体験するためにも、いろんなとこを経験し、自分に合ったとこを探すのいいのでわ?

 

自分の人生なので、好きなように後悔しないようにみなさん頑張りましょう

 

 

 

辞める勇気②

前回に続きます!

 

y-82027.hatenablog.com

 

前回は辞めようと思った理由を書きました!

 

 

《本当に辞めるってよ》

実をいうと、1年目からやめようと思っていました。

やめると決めてから行動にうつしたんですけど、それはもう大変で、、、

その体験について書いていきます。

 

  • 周りからの反対

f:id:y-82027:20181008114633p:plain

色々辞めたことがある人は体験していると思いますが、やめると言ったりやめたら色んな人から色んなことを言われますよね。

例えば「やめてどうするん」「次決まってるん?」「長く続けな意味ない」「どのしごともしんどいで」などなど

 

そりゃ、人の考えは人それぞれですけど、批判がやっぱり多く、賛成や応援の意見は少ない事がわかりました。でも、体験して感じたことが!!

やっぱり賛成し、応援してくれる人を大事にしようってことを

そういう言ってくれる人は今までの頑張りを見てくれる人が多いですし、自分をよくわかってくれている人に多いです。

もし、相手から同じことを言われたら、その人が考えて考え抜いて決めたことだからゆうちきも応援しようと思いました。

 

  • 上司からの反対

f:id:y-82027:20181007225828p:plain

病院という組織で働いているため師長・副看護部長・部長と上がいるため、やめるにはそう簡単にはいかないです。尋問いわゆる面談を繰り返し、やめることへの反対を約1年行われやめるのには1年かかります。

尋問内容としてはここでもほぼ同じですが、違うのが「若くしてやめても就職がたいへんよ」です。逆に、「若くしていろいろ体験しとかないと、できなくなってしまうよ!!仕事が人生じゃないんだから」と言い返しそうになりました。

上司は年齢が結構上の人が多く、少し頭が固いんだなと実感しました。

 

同僚や先輩からの威圧

f:id:y-82027:20181008115111p:plain

自分で言うのもなんですが、仕事はまだできる方で任される方であると思っています。

そういう人が抜けると病棟的にも苦しくなるのは分かっていますよね。そのため、先輩や同僚はゆうちきが辞めるのを阻止しようとしてきます。

阻止の仕方たが全力であったため、一度やめるのを辞めようか考えるくらいでした。

後輩が育つまでとも考えましたが、後輩は十数人います。仕事ができません。

後輩が育つのを待っていると、いつになるかわかりません。そうです、無理です。

よく思って先輩たちは止めてくれるのだけれどもある、よく思う分背中を押してほしいものです。

 

などなど、やめるには数多くの困難があります。

辞めてからも困難はありますが、それは自分で決めたことなので文句は言えないですよね。

 

これから、仕事を辞めようと思っている方、病院を辞めるのは大変です。

お互い頑張りましょう!!